作業員

確実に行うために

倉庫

高い技術と経験

家の外や窓辺に設置されることの多いシャッターは、年月が経つにつれて故障する機会が増えていきます。また常に外気や雨風にさらされているので、経年劣化が見られる部品も見られるでしょう。そんな時は、シャッター故障部の修理やシャッターそのものの交換が必要となります。一見、自分でも修理が行えるような気がしますが、専用の冶具が必要であったり、故障内容によってはとても繊細な修理が必要となります。従いまして、シャッター修理を専門としている業者に依頼する事をお勧めします。特に最近は、電動シャッターが主流となってきております。電動を司るシャフトやスプリングは、専門業者の人でないと手が出せない場所です。そして、シャッター自体もけっこうな重量がありますので、専門業者の人も複数で対応するケースが多いです。また、修理の仕方によってシャッターの耐久年数に影響を及ぼします。シャッター開閉時の音や、錆びつきにくい修理方法など、ケアしていかなければいけない項目もけっこうあるのです。専門業者によっては、修理後のアフターサービスや保証を付与してくれます。保証期間内であれば、無料でシャッター交換や修理を行ってくれることもありますし、定期点検をお願いする事も可能です。一般の人では見つけ難い異常個所が、専門業者に依頼する事で見つける事が出来ます。窓際にあるシャッターは防犯用としても活躍しますので、ぜひ専門業者の目でチェックしてもらうようにしましょう。